浄土真宗 
画像1
画像2
画像3
画像3
初期画像
 浄土真宗では称えた念仏にこだわらないため念珠の珠を爪繰りません。そのため念珠の珠の数には決まりはありません。形状にこだわりはありませんが、合掌礼拝の際に用いる法具として大切にしています。